肌断食を始めて効果を自分で感じた話

肌断食も2年目に突入しました。

化粧水はつけないのはもちろんのこと、シャンプーも石けんシャンプーでリンスはクエン酸リンスで徹底し、界面活性剤を肌につけないように気をつけてきました。

自分で感じる肌の変化をお伝えしたいと思います。

生理前、整理中に肌に吹き出物ができなくなった

2019年11月頃

この頃はまだお風呂あがりは肌がピリピリして常に赤みがありました。

2020年7月現在

だいたい小鼻の横とか口周りに吹き出物ができますが今月は全然できませんでした。

2020年7月現在

2020年7月現在

2019年11月頃

肌の角質?みたいな白いひげみたいなものがずっとありましたが、肌の乾燥がおさまるとともに全くなくなっているのが写真を見てわかります。

いつもなら生理前に白いニキビが鼻のまわりや口周り、Tゾーンにできるのに今回は全くできなかったので生理になってびっくりしたほどです。

肌断食とともに砂糖の摂取を控えていました

今月していたことで思い当たるのが砂糖をなるべく摂取しないようにしていたことです。

間食をいままでチョコレートばかり食べてたのを、ナッツに変えました。

お気に入りはカシューナッツです。

デスクワークなので暇さえあればコーヒーにチョコをつまんでいたのを、ナッツに変えただけで効果テキメンです。

肌が荒れないにこしたことはありません。

砂糖は体内のビタミンを奪ってしまうので、生理前と整理中によくなっていた唇の端が切れる現象も今月はありませんでした。

肌断食で顔のラインがシャープになりました

これは本当に棚ぼた的な現象なのですが、肌のラインがシャープになったと実感しています。

2019年11月頃

2020年7月現在

カメラの具合で顔が反転してますが同じ左側の顔を映しています。

頬骨のあたりがすっきりしていると思いませんか?

顎のラインもシャープのなってきたように自分では思います。

これからの肌の変化をしっかり観察して気になったことがあればお知らせしたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする