私の身体が砂糖の取りすぎで糖化していた!肌荒れや体重の原因

今から約2年ほど前、私は人生で一番多く砂糖を摂取していました。

その時期はyoutubeで大食いのチャンネルを観るのが日課でした。

普段が全然大食いではないまーちゃんですが、人が沢山食べているの観ているうちに私も沢山食べれるのではないかと錯覚してしまったんですね。

その結果どうなったかをお知らせしたいと思います。

砂糖を毎日たくさん食べたら体重が増えました

これ、当たり前でしょう?と思われるかもしれませんが、私には衝撃的な出来事でした。

今まで食事制限をしたことなかったのです。

体重は基本からプラスマイナス2キロくらいでそれ以上増えることはなかったのです。

むしろ、太らない体質が結構悩みでもありました。

普通にケーキとかアイス、チョコも食べているのにです。

では、どのくらい砂糖を摂取したら体重が増えたのか思い返してみますと、お昼休憩に普通にランチを食べたあと菓子パンを食べます。

仕事が終わって帰ってきて、菓子パン1個かアイスを食べます。

夕食後に甘いものを必ず食べます。

この生活を半年ほど続けました。

結果、約10キロも体重が増えました。

恐ろしいことです。

今まで40キロ台を越えたことがなかったのに、あっさりと大台に乗ってしまったのです。

砂糖を大量に摂取した以外は、そこまで特に食生活がかわったわけではないのですが、大幅に体重が増えたのです。

砂糖を食べ過ぎて吹き出物が大量発生

顔に吹きでもが出来るのはわりと普通だったのですが、なんと背中や胸元に大量発生したのです。

これは本当に辛かったです。

しかも背中が痒くて仕方ないのです。

あと首にもたくさんできてしまいました。

そのころは吹き出物の原因が砂糖だとは思っていなかったのですが、今思えば体内で処理できない砂糖を頑張って排泄してくれてたんだなと思います。

尿が泡立って甘い臭いがします

これは本当にびっくりして色々病気を疑ったのですが、砂糖の摂取を控えたらこの現象はなくなったのでやはり砂糖が原因だと思います。

細かい小さい泡がふちにいっぱいついていて、ほのかに甘い臭いがするのです。

この時に会社でちょうど健康診断があったのですが、悪玉コレステロールが多いと指摘されただけでした。

でも明らかに甘い臭いがしたのです。

砂糖以外に原因が見つからなかったのです。

お腹にガスが異常に溜まります

これも1日中お腹が落ち着かなくて困りました。

特に何かを食べるとすぐにお腹がグルグルしてガスが異常にでます。

これは健康診断で言われたとおり、悪玉コレステロールが多いのが原因だと思います。

砂糖は体の中のミネラルやカルシウムを奪い、糖化してしまいます。

この現象も砂糖を控えることでなくなりました。

砂糖の取りすぎは控えよう

私はこの期間に菓子パンを一番多く摂取していました。

この菓子パンに砂糖が多く含まれていたのはもちろんのこと、私たちが普段何気なく口にしている食品のほとんどに砂糖が入っています。

砂糖と書いてなくても、果糖やブドウ糖など砂糖には色々種類があります。

ドレッシングや焼肉のタレ、ケチャップやソースにも含まれています。

砂糖を取るつもりがなくても加工食品にはほとんど入っているのです。

これだと1日に砂糖を摂取する量は多くなりがちです。

そこに加えて甘いものをわざわざ食べると砂糖過多になるのは当たり前のことでした。

これが私の砂糖を取りすぎて糖化した原因でした。

ここであげた身体の不調があるようなら砂糖を控えてみてほしいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする