《アラフォーの湯シャン》5日目と6日目でフケが!シャンプーのすごさ

湯シャンを初めて5日目と6日目の髪の様子をお伝えします。

湯シャン5日目と6日目はかなり我慢が必要

ここにきて髪のべたつきとフケ、かゆみが一気にきました。

やっぱり手触りとべたつき、かゆみ、フケは不快でしかありません。

これがあるからきっと湯シャンを初めてもすぐに皆やめていくのだろうなと納得。

5日目の髪の様子↓

フケが何もしていないので目立ちます。

手で触るとファサファサと落ちてきます。

前髪もべたっとしていて洗ってない感じに見えます。

かゆみも後頭部と頭頂部に感じます。

臭いもきっとあると思いますね。

6日目の髪の様子↓

6日目は前髪と後頭部だけ石鹸シャンプーしました。

これでかゆみはすぐに治まりました。

べたつきもないですね。

ただ石鹸シャンプーって独特の重みみたいなのがあり、あまり好きな手触りではありません。

一応、応急処置的に使用しました。

長く湯シャンをしたいので、無理は禁物です。

皮脂が出すぎるとお湯だけでは取りきれないので、シャンプーは使ってもいいことにしています。

こうやって毎日変化を見ていくと自分の頭皮や髪がどのように変化するのかわかるので記録していっています。

湯シャンを頑張っている方がいれば一緒に頑張りましょう!

湯シャンの応急処置用のシャンプー紹介

たまに皮脂がたまりすぎるとシャンプーをします。

その際はアミノ酸系のシャンプーか石鹸を使います。

この「爽快柑」のシャンプーは洗い上がりはさっぱりしています。

植物性の界面活性剤は入っているので、あくまでも応急処置用ですね。

ジョンマスターオーガニックも気になります。

これからも湯シャンを成功するために何かあれば書いていきますのでよろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする