《アラフォーの湯シャン》3日目と4日目でハプニングで湯シャン失敗?

湯シャンを初めて3日目と4日目の様子。

ストレスと頭皮の状態はリンクしていると思った事件

3日目の湯シャンで感じた違和感

そろそろ出る時期だと思いました。

皮脂!

以前に湯シャンをしている時にもぶち当たった壁ですが、今回もやはりやってきてしまいました。

湯シャンをはじめると、今まで働いてなかった皮脂さんが急にケミカルなものがなくったのでどんどん皮脂を出し始めます。

だいたい2週間くらいで湯シャンは落ち着いてくると言われているのでここが正念場です。

お湯で洗っているときから手がベタベタしてきます。

もちろん髪の毛も。

お湯だけでは取りきれないほどの皮脂です。

しかし3日目はそれでも湯シャンだけで終わりました。

3日目の髪の様子↓

しっとりしてるのがお分かりでしょうか?

かゆみ、フケ、臭いはありません。

臭いは夏だったらするかもしれません。

湯シャン4日目に起きた事件

4日目は朝から仕事があり、早起きしました。

いつもと違う環境で9時間くらい立ちっぱなしで働いた結果、極度の疲労とストレスに見舞われ、プラスとても寒くて体が冷えました。

この状態で髪の肌も元気なわけはありません。

免疫が落ちて全身がかゆい!

頭も過去最高にべたついています。

これは自分だけの力では盛り返せない!と思いましたので、

本日はあっさりとシャンプーしました。

石鹸ではなくシャンプーです。

とりあえず、髪の毛と頭皮に付いた皮脂を取り払いたかったので。

それでもごく少量を水に溶かし、薄めてから頭皮をマッサージ。

コンディショナーやリンスは使わず、クエン酸リンスで終了です。

4日目の髪の様子(シャンプー後)

髪にはりがあるのはやはりべたついてないからでしょうね。

でも無理は禁物なのでこんな日もあってよしとします。

少しずつ頭皮の皮脂のバランスが整ってきたらいいなと思いながらこれからも湯シャンを続けていきますので、どうぞお付き合いよろしくお願いします!

本日使ったシャンプー

ザ パブリックの精油シャンプーです。

比較的髪に優しいアミノ酸系のシャンプーです。

ジョンマスターオーガーニックもおすすめです

ジョンマスターオーガニック セレクト公式オンラインストア

髪につけるオイルはワイエスラボの椿オイル

敏感肌のお医者さんがつくった!『本当の無添加化粧品ワイエスラボ』

ちなみに頭皮の状態も悪いということは顔も最悪でした。

仕事なので仕方はないのですが、疲れたらしっかり休んでくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする