あなたの持っている化粧水は常温で1ヶ月も持つ?腐らないって変じゃない?

あなたは化粧水を使っていますか?

使っていたらその保存方法はどうしていますか?

冷蔵庫にいれている?それとも常温で置いていますか?

その化粧水ってどのくらいの期間使用していますか?

一ヶ月も腐らない化粧水ってどうなんでしょうか。

化粧水には沢山の防腐剤が含まれています

飲料水の水を飲む方は多いと思いますが、何日か放置していたら少し味が変になっていませんか?

普段の水道水なんかは、1日で色が変化したりします。

ペットを飼っていて水を常に置いていますが、すぐに濁ってきますし、長い期間放置するとカビも生えます。

防腐剤が入っていないと水はすぐに腐ってしまいます。

けれどあなたが使っている化粧水はいつまで経っても腐らないはずです。

それは防腐剤のおかげなんですね。

そんな強力な成分が肌になんの影響も与えないとは思えません。

まーちゃんはこの事実を知って、化粧品について疑問を持つようになりました。

化粧水の防腐剤で肌の常在菌がいなくなる!?

体の中と外は繋がっています。

お肌の構造はほとんどが食べたもので作られますが、肌荒れの原因は外から与えられるものが多いのです。

そのひとつが「防腐剤」です。

食品と同じように少量をたまに取る分にはさほど気にしなくてもいいと思いますが、化粧水は朝晩と2回。

多い人はスプレータイプの化粧水を感想を感じた時に何度もシュッとする人もいます。

そのくらい毎日防腐剤いりの化粧水を肌につけていると肌の常在菌がほとんど住めなくなりトラブルの多い肌質になってしまうのです。

化粧水をつける意味はない!?

ここまでお話すると、化粧水って肌を潤すものではないのかと疑問に思った人も多いと思います。

一応、化粧水の役割は次につける乳液や美容液を浸透しやすくする役割があるようですが、つけすぎると肌本来の水分と一緒に蒸発するので逆にお肌が乾燥してしまいます。

そもそもお肌は自ら潤う力があるわけですから、はっきりいって化粧水をつける意味はありません。

そうなると乳液も美容液もつける意味はないことになります。

メイクのためにも化粧水は必要?

基礎化粧品をつけないでメイクをしても大丈夫なの?と思うかもしれませんが、そもそも肌には何も浸み込まないので問題ありません。

メイクをする際に肌をこする行為が肌のトラブルの原因です。

朝起きて顔を洗ったらすぐにファンデーションで大丈夫です。

なるべくパフで肌の上に軽くポンポンと乗せるような感じでつけましょう。

絶対にこすってはだめです。

シミの原因になります。

ファンデーションはなるべくパウダータイプのものの方が肌に負担がかかりません。

リキッドやクリームタイプのファンデーションは乳化する際に必ず界面活性剤が使われていますので、肌のトラブルの原因になりやすと思います。

肌にすぐファンデーションを塗っても大丈夫なのはまーちゃん本人でも実証済みです。

よって化粧水は必要ないという結論になりました。

肌に優しいファンデーションのおすすめ

肌に優しいファンデーションはミネラルパウダー、おしろい、固形ファンデーションという順に肌に優しいといわれます。

実際に皮膚科で販売しているファンデーションはオンリーミネラルのファンデーションです。

つけたまま眠れるファンデ★実感セット登場♪

実際に神奈川県の「おしげ皮フ科クリニック」でおすすめしている商品です。

次は「エトヴォス」のミネラルファンデーションですね。

~接近戦にも負けない、隙のない陶器肌に~ミネラルファンデーション スターターキット

それからまーちゃんも愛用の「ワイエスラボ」の金属アレルギー対応のファンデーションです。

ひどい敏感肌だった皮膚科医がつくった金属アレルギー対応ファンデーション。『本当の無添加化粧品ワイエスラボ』

これらのファンデーションは実際に皮膚科の先生のお墨つきです。

とにかくお肌はゆで卵の白身のように繊細で傷つきやすいことを念頭に置いて普段の生活に気をつけてほしいです。

むやみに肌を触らないでください。

私たちの手は一番細菌が多くいる場所です。

肌のバリア機能が弱っているとすぐにトラブルに見舞われます。

肌をごしごしこすらないでください。

クレンジングはあなたの肌を痛めます。

お湯オフできるメイク用品を選び、お湯洗顔に変えてください。

少々メイクが残っていても、肌には何も浸み込みません。

角質と一緒に剥がれ落ちていなくなるので、気にせずそのままで。

肌荒れは化粧品では絶対に治りません。

ひどい場合はすぐに皮膚科へ、軽い場合は化粧水をやめてみてください。

まとめ

ずっと化粧水に関して疑問を持っていました。

何のためにつけるのか?

肌が乾燥するから必ずつけないという刷り込みを私はいつ身につけたのか?

色々な本を読み漁って、自分で試した結果、見事に騙されていたことに気づいたのです。

化粧品では肌は美しくならない。

100万以上使ってエステにも通いました。

それでも私の肌は一向に綺麗にならなかったのです。

その原因が化粧品にあったなんて悲しすぎます。

少しでも多くの人に化粧品の害を知ってもらいたくて記事にしています。

あなたの使っている化粧品、本当に大丈夫ですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする