ワイエスラボのファンデーションを実際に購入してみた感想

前回、ワイエスラボのお試しファンデーションを購入して、色味や使用感を試してみました。

そして今回購入してみました!

ワイエスラボのファンデーションの特徴

ワイエスラボのファンデーションはなんといっても

金属アレルギーの人に対応しているところが特徴です。

なかなかそんなファンデーション見たことないです。

さらに、お肌の刺激となる原料、タルク、ナノ粒子、合成ポリマー、

タール色素、防腐剤、合成界面活性剤、香料は全て不使用です。

お肌の刺激となる成分を徹底的に排除したうえで、

SPF15PA++を実現しています。

ワイエスラボのファンデーションはこんな人におすすめ

金属アレルギーで困っている人

敏感肌でどんなファンデーションを使っても荒れる人

お肌のかゆみがある人

大人ニキビで悩んでいる人

この全てにアラフォーの私は当てはまっています。

しかも、市販の日焼け止めや下地には必ず界面活性剤が含まれています。

市販のファンデーションは、だいたい下地を塗ってお使いくださいと

記載がありますが、これが肌荒れの原因になっていることもあります。

ワイエスラボのファンデーションはSPF15PA++が含まれているので、

日焼け止めや下地を使わない使用になっています。

実際にワイエスラボのサイトで確認しても、

日焼け止めや下地の販売はしていません。

ワイエスラボのファンデーションの使用感

色は5色展開で、明るいほうからライト、ナチュラルライト、

ナチュラル、オークル、ブラウンオークルと幅広く展開しています。

今回はナチュラルライトを購入しました。

触った感じはふんわりとしてサラサラしています。

ファンデーションをつけて7時間経ったあとの肌です。

(化粧直しは一度もなし)

光の反射でわかりにくいですが、いつもより脂浮きが少なく、

肌がずっとサラサラしています。

普段だとヒリヒリと肌が痒くなったりするのですが、

それも今のところ感じられません。

私が特にこのワイエスラボのファンデーションがおすすめなのは、

下地がいらないというところですね。

下地だけでも手間ですし、乳化しているものは

必ず界面活性剤が入っているので、ずっと嫌々ながら使用してきました。

使ったあとは綺麗に見えるのですが、

実はポリマーと呼ばれるビニールのような成分で

肌を覆っているからなんですね。

わかりやすく言うとサランラップを顔に伸ばしている感じです。

これだと肌が息が出来ず、さまざまなトラブルを引き起こしてしまいます。

ワイエスラボのファンデーションを今後使っていって、

肌に何のトラブルもなければずっと使い続けたいと思います。

ワイエスラボはワイエスラボ公式ページから購入できます。

定期で購入できる商品も多数あって、割引が受けられるので、

気に入った商品があれば定期購入で購入することおすすめします。

ひどい敏感肌だった皮膚科医開発!金属アレルギー対応ファンデーション。『本当の無添加化粧品ワイエスラボ』 

まとめ

アラフォーになってもやっぱり肌に負担はかけたくないけど、

メイクは楽しみたいと思っているまーちゃんが色々探した結果、

敏感肌専用のワイエスラボ様が一番です!

出会えたことに感謝しています。

ワイエスラボを立ち上げた皮膚科医の菅原先生自身が、

ひどい敏感肌だったために開発した商品なので本当に信頼がもてます。

決して安い商品ではありませんが、

自分の肌のために試してみる価値は十分にあると思います。

ワイエスラボシリーズはまたほかの商品で紹介していきますので、

ご愛読よろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする