敏感肌のかた必見!松山油脂「保湿美容液」を購入、使用した結果

敏感肌やアトピー肌の人は「セラミド」が元々不足しているという研究結果があるようです。

では、実際に補給したらどうなるのか、

松山油脂の保湿美容液で試してみました。

「セラミド」は敏感肌になぜいいのか

セラミドは元々、私たちの肌に備わっている成分です。

角質の間にあるセメントのような役割をしている細胞で、

肌の水分の80%を保持しているともいわれます。

そのセラミドですが、間違ったスキンケアや

クレンジングで取りすぎてしまうため、

乾燥が起こるとされています。

セラミドを取り過ぎないように、

クレンジングをソフトにしたり、

肌に無理な力を与えないことが必要です。

また、アトピー肌や若いうちからの乾燥肌は、

元々このセラミドが肌に少ない体質だということも

わかっているそうです。

だから、直接セラミドを肌に補充してあげるのが、

乾燥肌にいいのです。

松山油脂のセラミド配合美容液の使用感

テクスチャーは少しもったりとしていますが、

水分が少し多めで肌にすっとなじみます。

しばらく手でなじませると肌の表面に吸い込まれていくのがわかります。

肌に刺激はまったく感じられません。

つけたあともツヤっとした質感で、

肌が潤っているのが目で確認できます。

パッケージにも書いてありますが、

セラミドがちゃんと配合されているのは、

成分表で確認できます。

少し見にくいですが、

セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド5、セラミド6Ⅱと

記載がありますよね。

これが本物のセラミド配合商品なので、

本当にセラミドが配合されているのか確認したい時は、

ここもポイントです。

ただセラミドという名前じゃないけどセラミド成分のものもあるので、

一概には言えませんから、気になるかたは調べてみてください。

セラミド美容液はどのタイミングで使う?

皮膚科医の吉木伸子さんやかずのすけさんの著書などを

読んだりして、

結局、化粧水って必要なんだなという認識です。

ですので、私の一連のスキンケアは、

クレンジング→洗顔→セラミド配合美容液→終了

以上です。

参考文献↓

吉木伸子「正しいスキンケア辞典」

かずのすけ「科学者が美肌コスメを選んだら…」

おすすめのセラミド配合スキンケア商品

松山油脂「モイストエッセンスH」

私の購入品です。

アルコール(エタノール)・パラベン・香料・着色料・鉱物油不使用です。

松山油脂さんは無香料で安全なので、こちらで基礎化粧品をお世話になっています。

乾燥するこの時期には、美容液も使用しています。

楽天より引用

プロが認めた本気の美容液「ビューリンR」

オーガニックにこだわった美容液

希少高級成分を多数配合した美容液で、

肌への負担を最小限に抑えています。

セラミド保湿美容液まとめ

冬に近づくにつれ、

お肌のトラブルも目立ってきます。

セラミドは人の肌にある成分なので、

刺激などもなく保湿をきちんとしてくれます。

すぐにでも乾燥を治したいと思っているかたには、

是非使ってほしいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする